ニュースリリース

■ニュースリリース

平成21年10月29日
おきたま産米沢牛研究会

 米沢牛振興部会主催の平成21年度「おきたま産米沢牛研究会」が10月29日、(株)米沢食肉公社において開催されました。地元おきたま生まれ、おきたま育ちの丹精込めて育てられた44頭が出品され、川西町の寒河江勇造さん出品牛が見事に最優秀賞に輝きました。また、優秀賞1席には飯豊町の伊藤悟さん、優秀賞2席には白鷹町の新野俊之さんがそれぞれ受賞されました。
審査後、セリ市場が開催され、最優秀賞はキロ単価3,703円の高値で米沢市のミートセンタータケダさんに競り落とされました。また、出品牛44頭の平均販売単価2,542円と活気ある共励会となりました。