ニュースリリース

■ニュースリリース

平成22年01月08日
あけましておめでとうございます。

 平成22年の米沢牛枝肉市場の初セリが1月7日、(株)米沢食肉公社において開催されました。米沢食肉公社の尾崎世一社長の挨拶のあと手締めを行ない、今年一年の米沢牛の発展を祈願いたしました。
 平成22年を占なう初セリとあって、生産者、関係者や地元テレビ局が見守るなか72頭がセリにかけられました。最高価格は長井市の矢久保さんの牛で、枝肉キロ単価3,983円と高価格で競り落とされ、格付A−5等級の平均単価でも2,721円でありました。
 平成22年もおいしい米沢牛を皆様へお届けするため、脂肪質の調査、改善をはじめいろいろな取組みを実施してまいります。今年も米沢牛をよろしくお願い申上げます。